危機一髪!!

皆さん、こんにちは。

3月も半ばに入り、寒さもかなり和らぎましたね。
天気の良い日は、車中はポカポカで眠気が襲って来ますので、要注意です。
気を付けて下さいね。

さて今回ですが、リフォームのご依頼を頂いたお家についてのお話です。

知り合いの紹介で、すぐにお家の調査を致しました。


ご覧の通り築年数の古いお家で、外壁の亀裂やベランダの樋部分から雨水が侵入し、軒天がボロボロになっておりました。

これは嫌な予感がするぞ・・・と思い軒天を剥がしてみると、やっぱり!!


梁と柱がシロアリにやられ、腐ってスカスカ状態・・・

雨水が浸透して柔らかくなった所が、徹底的に食い荒らされておりました!

このままでは、次に大きな台風や地震が来たら確実に崩れ落ちてしまいます。

梁と柱を繋げ直すのは不可能に近いので、鉄骨と新たな梁で既存部分を支える方法をとりました。

壁も屋根もかなりひどい状態で、バラ板も防水もやり替えました。

サイディングを張り替えるとこんなに綺麗になりましたよ!

「いつか直そう、いつか直そう」と思いながらほったらかしにしておられたとの事ですが、これで安心!

ほんと危機一髪でした!

昨今、異常気象などでいつ大切なお家が大変な事になるかもしれません。

皆さんも不具合を発見すればすぐに直しておきましょう!

日頃のメンテナンスも大切に!

家族・・・

皆さん、こんにちは。

早いもので、今年もあと二日となりました。
皆さんにとって、今年はどんな一年でしたか?
私も色々ありましたが、今月の中頃、とても辛い出来事がございました・・・。

私は今、実家のそばで一人暮らしをしておりますが、実家にいた頃から実家には猫がおりました。

実家の隣に住む兄が数匹の捨て猫を拾って来たらしく、そのうちの一匹を自分が飼い、もう一匹を実家に置いて行ったのです。

真っ黒な猫で、当時の私は「黒猫なんて不吉や・・・」、「尻尾の先がちょっと折れてて不細工!」なんて言っておりました。
何故かと言いますと、以前飼っていた猫が凄く美形で溺愛していましたので、その猫と比較してしまってたんでしょう。

でもね、時間が少し経つとやっぱりデレデレ(笑)
可愛くて可愛くて仕方がありません!
尻尾が少し折れているところまでが可愛く見えてくるんですね。
隣の猫の名前がミミ(女の子)との事なんで、うちの猫は名前をミミくんと母が名付けました。

この写真は、実家に来てまだ1~2ヶ月の頃でしょうか?
子猫の頃で、見てるだけで可愛くてたまらなくなります。

元気にすくすく育ってくれてる頃、突然隣に住むの兄が自分が飼っているミミくんの兄妹(ミミちゃん)を連れて来ました。

この頃のミミくんは、よその猫が庭に来たりすると凄く怒ってたんですが、数年ぶりの再会なのにお互い威嚇しあう事もなく、仲良く遊びだしたのです・・・。
何年ぶりでも、自分たちの血の繋がりが分るんでしょうか・・・?

それから何年か経った頃、ミミくんが糖尿病になりました。
一度目の長期入院。

20120330172122

凄く痩せてしまったミミくんの姿が可哀そうです。
お見舞いに行くと、僕を目がけて走って来るんです・・・。
今思い出すだけで、込み上げるものがあります。

1週間ほどで退院しましたが、朝晩のインスリンの投与が欠かせない生活となりました。

それでもミミくんは頑張って、幸せそうに実家で暮らしておりました。
一番好きな人は、なぜか母のようです。

この写真は今年の秋頃、大好きな母とお昼寝してるところです。

20121004200013

ここは彼の一生の中で、一番長い時間を過ごしたであろう母のベッドの上。

そして、猫草が大好きなんですが、猫草が無くなった時に少し庭に出してあげて草を食べさせてあげてました。
猫って意外とベジタリアンなんですね。

今年の秋に15歳になりましたが、その頃からどうもインスリンが合わなくなったのか発作を繰り返すようになり、定期的に病院に連れて行くようになりました。

ミミくんが大好きな私は、彼が体調の悪い時はいつも実家に泊りに行くようにしてたのですが、ある夜、私の布団の上で失禁をして発作を起こし始めたんです・・・。

夜間救急病院があるって事を知らない私は、低血糖の発作を抑えようとハチミツを口に入れてあげたりしながら一晩中看病をしました。

正直、病院が開く時間まで持たないと覚悟を決めていましたが、朝になっても何とかかろうじて息をしています。
だけど瞳孔は開きっぱなし、口も開きっぱなし、意識もなし・・・。

家族はもう病院には連れて行かず、家で見送ってあげようと言いましたが、私は頑張ってるミミくんをそのままにはしておけず、病院に駆け込みました。

病院の先生も「この状態ではかなり厳しいと思いますが、全力を尽くします」と言ってくれ、祈るような気持ちで病院をあとにしました。

翌日病院へ面会に行きましたら、少し症状はましになってましたが、まだ頭を上げる力もありません・・・。

次の日も次の日も面会に行きました。

数日後、なんと頭を上げ、体を少し起こす事が出来るようになっていました!

ほんの少しですが食事も食べるようになり、入院から10日以上経った頃には立ち上がれるようにまで回復しました!
あの瀕死の状態から、よくここまで頑張ってくれたものです。

まだ食欲があまりないので点滴を続けないといけないんですが、このまま病院に置いておくのは可哀そうなので、今後は通院に切り替えてくれないか?と先生に相談し、先生も退院の許可をくれました。


家に帰れたミミくん、凄く嬉しそうなんですが、やはり食欲がいまいち・・・。
下の部屋まで食事のために下りて行くのが辛そうなので、部屋に食事を持っていってあげたら、私の布団に寝ながら少し食べてくれました。

ですが、これが自力でのほぼ最後の食事となり、それ以降は病院で注射器を使いペースト状の食事を口から少し注ぎ込む程度で、あとは点滴のみ・・・。

当然の事ですが、どんどん体重は減り、体力を無くしていきました。

最後に病院に連れて行った時、「このまま入院さすのも悩ましいところです・・・」と先生に言われ、私もこれ以上の入院はおそらく意味がないだろう・・・と思い、そのまま点滴だけで家へ連れて帰りました。


これは最後に撮ったミミくんの寝顔。

いつも母としか寝ない彼ですが、体調不良の時だけは私と寝たがり、私の布団に入り枕をしています。

この晩、もう呼吸も弱々しくなり、私は彼の最後を覚悟していました。

日が変わった1時前、小さな一呼吸が最後となりました。

私はミミくんをその日の夕方までその状態で布団に寝かせてあげ、火葬をしてもらいました。

あっという間の15年間。
凄く楽しかった。
いっぱい癒してもらいました。
人間が動物から学ぶ事って、あとから考えると凄くたくさんあるんです。
ミミくんに感謝しています。

ミミくん、本当にありがとうね。
またいつの日か、家族になろうね・・・。

空き家を月極駐車場にしました

皆さん、こんにちは。
早いもので、もう今年も40日程で終わりです。
年々月日の流れが速くなるような気がするのは、私だけでしょうか?

さて、以前「空き家所有者が行方不明」のタイトルでブログを投稿させて頂いたのですが、今回は同じ地主様から隣りの空き家も前回同、月極駐車場へと変更して活用したいと依頼されたお話です。

前回と大きな違いは、所有者がはっきりしてる事!!
いや~、前は苦労しましたが、今回は凄く楽に感じました(笑)


この空き家も10年以上住まれていなかった様ですが、地代はきちんと支払われており、この度借地契約を解約したいと所有者から申し出があったとの事です。

そこで、前回からのお付き合いと駐車場の管理状況をお褒め頂き、今回もお仕事を頂いた次第です。

今回は解体費用も所有者から支払われ、地主様も安心!
早速解体工事にかからせて頂きました。


前回、近隣の皆様へ丁寧にご挨拶させて頂いてましたので、今回も皆様のご協力をすぐに頂け、こちらも大変助かりました。

解体を始めて5日で更地になりました。

それからすぐに整地し、土留めのブロック積工事へ!

さて、後はアスファルト工事とラインひきです!

完成!

募集活動を始めて2ヶ月強で、こちらの駐車場も全てご契約させて頂きました!
地主様にも大変喜んで頂いております✌

同じような内容でお悩みの地主様がおられましたら、いつでもご相談下さいませ!

玄関ガラスドアのリフォーム後編

皆様、こんにちは。

8月も最終週に入りましたが、相変わらずのこの暑さ!

学生さん達はそんな中、夏休みの宿題の残りに必死になっているのではないでしょうか?

今回は、前回のお話の続きをさせて頂きます。

お盆が過ぎ、部品が届きましたので玄関ガラスドア工事に着工致しました。

錆びきった部品を綺麗に取り除き、新しい部品に交換!


非常に重たいガラスドアなんで、こんな具合に溶接をして、しっかりと固定します。


固定した後は、高さや傾きに気を付けながら調整を繰り返します。


調整が終わると、これで最後の仕上げをします。


出来上がりました~!!

施主様へその後の様子をお伺いしに行ったところ、「絶好調!!」とお喜びのお言葉を頂きました。

こんな大きなガラスドアの修繕工事は初めてでしたので、色々勉強になりました。

皆様も同じようなお困り事が御座いましたら、いつでもご相談下さいね!

玄関ガラスドアのリフォーム前編

こんにちは。

まだまだ暑い日が続きますね。

ただ日没も早くなり、19時を過ぎると暗くなり始めたので、秋が少しずつ近づいて来てるのは確かです。

頑張って乗り切って行きましょう!

さて、最近はリフォームのお仕事を頂く事が増えてまいりました。

とある施設の正面ガラスドアの開閉が難しくなり、調整して欲しいとの依頼を受け、まず私が現場調査に行ったのですが、これは私が簡単に調整して済む問題ではないと判断し、翌日職人さんと再度現場調査へ。

はじめは先日の地震の影響で、ガラスドアがズレたのかと思っておりましたが、足元の取り付け部分に問題がありました。

重たいドアを支え、開ききった時に止まるように写真の様な装置があるのですが、ここが大変な事に・・・。

長年の雨や掃除の時の水が溜まり、腐りきっておりました!

これは装置を交換する他なく、早速見積もりを出させて頂きご契約頂きましたが、装置の納品に時間がかかるため、一度引き上げさせて頂きました。

お盆明けには着工出来る予定です。

ここまではいつもの事なのですが、この現場調査の最中に悲しい出来事がありました。

職人さんと私が現場調査している時に、なんとスズメのヒナが玄関に飛び込んで来たんです!

ビックリしたスズメのヒナは、慌てて外に飛び出したのですが、運悪く女性が乗る自転車にひかれてしまいました・・・。

前輪に跳ねられ、後輪に頭を踏まれて即死状態のスズメを、その女性は見て見ぬふりをして去って行ったので、このままではあまりにも可哀そうと思い、埋葬してあげる事にしました。

私の現場でこんな事が起こるなんて、凹む一日でした。
どうか成仏して早く生まれ変わって欲しいです・・・( ノД`)シクシク…

日々勉強!

皆様、こんにちは。

毎日異常な暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

気象庁が申すには、今年の暑さは『災害』との事。

こまめに水分補給をし、必要以上の外出はお控え下さいね。

 

さて、毎度の事ながら、久しぶりのブログ更新となりました。

筆不精ならぬタイピング無精とでも言いましょうか・・・。

お待ちして頂いてた方(おられるのかなぁ・・・?)には大変申し訳御座いませんm(__)m

 

ところで、皆様もそうだと思いますが、仕事や他の事でも勉強はとても大切ですよね。

私は先日、宅建協会の法廷研修に行ってまいりました。

これは年に4回あり、不動産取引においての法律改正部分の勉強や、トラブルになった事例を挙げ、今後のスムーズな取引の為やお客様の安全をお守りする為の、大切な研修です。

日本では不動産業者というと、すぐ頭に『悪徳!』という文字を付け加えられる事がありますが、アメリカなどでは不動産業者はかなり社会的地位が高い職業と認識されています。

当然ですよね、皆様の一番高価な財産を取り扱う仕事なんですから。

日本はまだそういう社会的地位に認識されてはおりませんが、私自身は誇りを持って仕事に取り組んでおります。

ですから、この法廷研修も一度も欠かすことなく受講しております。

去年のものですが、全て受講すると、このようなステッカーがもらえます。

私とお付き合いをして頂いている不動産会社さんも、皆さんこのようなステッカーをお店に貼られています。

これから不動産についてお悩みが生じ、業者さんをお訪ねになる時は、このステッカーが貼られてるお店を選ぶ事も参考にされてはいかがでしょうか?

 

 

 

業者を間違えると・・・

皆様、こんにちは。

またまたブログの更新が遅くなってしまいました。

つい先日更新したと思っていたのに、あれから5ヶ月・・・。

申告時期を過ぎたら、もうちょっとマメに更新するように努力致しますm(__)m

 

さて、皆様の中にも相続した空き地や、空き家などの不動産をお持ちの方がおられると思います。

私もその様な方から、使用していない不動産についてのお悩み相談を受ける事が多くなって参りました。

私の場合、知人自身や知人の紹介でお客様と出会う事が多いのですが、全ての方が私共の様な不動産業者を知っている、あるいは知人が信頼出来る業者を知っているという場合は少なく、適当に業者さんを選ばれてる事もあると思います。

私の自宅近所にも、使われてない不動産が随分増えてまいりました。

その中でも、連棟住宅を切り離して更地にしたが、間口が狭くて再建築が非常に難しいと思える土地があります。

少し前までは管理をされてる不動産業者さんがフェンスをして、誰も侵入出来ないようになっておりましたが、強風が吹き続けた次の日、前を通ると道路側にフェンスが倒れこんでいました。

何日かそのままの状態が続き、通行の邪魔になっていましたが、ご近所の方が道路側に倒れたフェンスを敷地内になおしたのでしょう。

写真の様な状態になっておりました。

 

 

たった数日フェンスが倒れていただけで、早速不法投棄もされていました。

きっと管理されてる業者さんが遠方の業者さんなのか、抱えてる物件が多すぎて、目が行き届いてないんでしょう・・・。

1ヶ月間くらいこのままの状態が続き、不法投棄の量も若干増えておりましたが、さすがに見かねたご近所の方が所有者に連絡をしたのでしょうか?

今はフェンスもきちんと立て直され、看板も着いておりました。

やはり大切な不動産の事を任せるなら、信頼出来る近場の業者さんにお願いした方が間違いないと思います。

皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

買うなら一戸建てVSマンション

皆様、こんにちは。

大変暑い日が続く中、体調など崩されてはいませんでしょうか?

私はどうも体がスッキリしないというか、重たい、疲れやすいといった状態が続いており、男性の更年期障害か?と思ったりもしておりましたが、最近じっとりした汗はかいているが、流れるような汗はかいていないな~と思い、数ヶ月ぶりに湯船に浸かろうとスーパー銭湯に行って来ました。

その夜はぐっすり眠れましたし、次の日は凄く体も楽になりました。

やっぱり暑い季節もシャワーだけでなく、湯船に浸かるって事も大事ですね!

 

さて、今回のお話ですが、マイホームを買うなら一戸建てが良いの?マンションが良いの?って質問をよく頂くので、これについて私なりの考えをお伝えしたいと思います。

前回と同様、これも結論から申し上げるとそのお客様の生活スタイルで変わります。

私は何度も申し上げているように、新築一戸建ての販売営業に長年携わってまいりました。

その時のお客様でよくいらっしゃったのが、「現在マンションを購入して住んでいるが、一戸建てに買い替えたい・・・」とご相談される方々でした。

買い替えたい理由をお聞きすると、「手ごろな価格で購入出来たマンションは3LDKだったので、4LDKを諦めて3LDKを購入したが、2人目の子供が生まれ、75㎡のマンションでは手狭になったから・・・

他には、「親御さんがお一人になり、一緒に住んで世話をしてあげたいが、今のマンションでは手狭すぎるから・・・」などの理由が一番多かったように思います。

また逆に、私が担当させて頂いたお客様で一戸建ても検討されておりましたが、最終的には他社様のマンションを購入され、その理由を教えて頂いたところ、「夫婦二人で住んでいく予定なので、掃除が楽なマンションを選んだ」という方もおられました。

正直に申しますと、私は自分の所属していた会社の分譲物件を買って頂くなくてはいけない身なのですが、「ある程度のご年齢でこの先子供の事も親御さんの事も心配する必要が無ければ、マンションも選択肢としてお考えになられては?」とアドバイスしていたのです。

もちろん会社の皆には内緒で・・・(^-^;

この辺の事を振り返って考えてみますと、もちろんそれぞれの価値感やメリットもデメリットもありますが、「これから家族が増える可能性があるが、90㎡以上(出来れば100㎡くらい)のマンションを購入しようと思っても、価格が高すぎるなどの理由で妥協し、小さめのマンションを購入するくらいなら、90㎡以上の車庫付一戸建ての購入をお勧め致します。

いずれ子供さん達も独立され、ご夫婦二人では部屋を持て余し、子供さん達もご自身で家を購入されて実家に戻れないような事になれば、中古でも新築でも2LDKくらいのマンションを買われ、ご夫婦二人で住まれるのが良いのではないでしょうか?

そして、最初からご自身達の心配だけで宜しい方は、小さめの一戸建てでもマンションでも問題ないかと思います。

 

 

最後に一戸建てとマンションのメリット・デメリットについてお伝えしますね。

まず一戸建てのメリット・デメリットですが、修繕積立金、管理費、駐車場代、駐輪場代がかかりません。

もちろん自宅の外回りの修繕や掃除はご自身でしなくてはいけませんが・・・。

そして何より所有する土地の大きさはマンションより遥かに大きい!

また、一般的によく利用される住宅ローン35年間での期間で考えさせて頂きますと、35年間修繕積立金、管理費、駐車場代、駐輪場代などをマンションの様に払ってるつもりで貯えれば、その貯まった費用で新築に建て替えも夢ではありません!

この辺りが一戸建てのメリット・デメリットでしょうか。

 

次にマンションのメリット・デメリットですが、修繕積立金、管理費、駐車場代、駐輪場代がかかります。

35年間でと考えるとかなりの額になるでしょう。

しかし、共有部分の掃除や修繕は積立金や管理費でやってくれるので安心して将来設計がたてれると思います。

分譲マンションの場合は管理人さんもおられるので、何かと便利です。

そして、メゾネットタイプでない限り、オールフラットで掃除が楽です!

バリアフリーの事も考えると、一戸建てより安心でしょう。

 

 

他にもたくさんのメリット・デメリットがそれぞれにありますが、結局のところはそのお客様がどのように将来設計をたてて住まいを探されるかが一番の決め手になるのです。

これは私がいつもお客様にお話しさせて頂く事ですが、「お家の購入は、住む時の事だけを考えず、もし処分する時が訪れたらどのように考えるかも大切ですよ!」と・・・。

私は不動産のプロとして、これでも誇りをもって仕事をさせて頂いております。

ただ売れればそれで良いというような考えは、決して持たないようにしております。

 

何か迷うような事が御座いましたら、お気軽に協和ホームまでご相談下さい!

 

 

 

 

家の購入VS賃貸住宅

こんにちは。

前回のブログから大変間が空いてしまいました。

何かと毎日バタバタしており、ついついブログを後回しにしてしまい申し訳御座いませんm(__)m

さて、今回のはどんなお話をさせて頂こうかと考えておりましたら、先日ある方からご質問を受けた事を思い出し、「よし!その事をブログにアップさせて頂こう!」と思いました。

 

皆様は現在、賃貸住宅にお住まいですか?それとも購入された住宅にお住まいですか?

親御様ご所有のご実家住まいの方も、これから購入を考えられてる方も色々おられますでしょう。

先日、「現在は賃貸マンションに住んでいますが、マンションもしくは一戸建てを購入した方が良いと思いますか?」と知人から質問をされました。

これ、よくある質問です・・・。

この質問の次に多いのが、「買うなら一戸建てとマンションのどちらが良いか?」という質問です。

マンションか一戸建てかに関しては、また次回にでもアップさせて頂くこととし、今回のずっと賃貸に住むか、マイホームを購入するかの悩みについて、私なりにお答えさえて頂こうと思います。

はっきり言って、そのお客様の生活スタイルと将来像によると思います。

私の場合で申し上げますと、長年新築一戸建てをメインに販売して来たのですが、中古のマンションを購入して住んでおります。

その理由ですが、「一戸建てを必要とするほどの人数で暮らす予定が無かった」、「実家があるので、いつかそちらに移って住む可能性もある」、「賃貸マンションに家賃を支払うより、住宅ローンを組んで購入した方が、月々の支払いがほぼ同じで広く新しい部屋に住める」等の理由からです。

では、月々の支払いがどのように変わったのかと言いますと、築30年40㎡弱の3階真ん中部屋の賃貸マンションに数年住んでおりましたが、家賃は75,000円と駐車場代15,750円を合わせた90,750円。

購入したマンションは築11年65㎡の最上階角部屋で、月々の住宅ローン62,000円(35年固定金利)と修繕積立金+管理費を合わせて12,690円に駐車場が7,000円、固定資産税と都市計画税が月計算で8,300円の総合計89,990円。

結局月々の支払だけを考えると、あまり変わらないのです・・・。

ですが、住宅を購入したおかげで、住宅ローン控除により、10年の間住宅ローン年末残高の1%の所得税控除を受ける事ができますので、家賃を払ってるよりはかなり安くなっております。

それと、どうせ家賃を支払い続ける事を考えると、購入した方が自分の資産になる!という事が大きな違いではないでしょうか?

確かに、賃貸にもメリットはあります。

自分の責任でない不具合は、大家さんが保証してくれます。

自己所有の家は、自分で費用を負担する事となります。

しかし、その分自由度は高いですよ。

家が必要で無くなった時、売却して現金にも出来ますし、賃貸にして家賃収入を得る事も可能です。

そして、今問題になっている、高齢者の賃貸住宅入居拒否の心配もありません。

先日、85歳になるの独居の方が、住んでいる長屋を立ち退くように言われてると相談を受けました。

まだ時間に猶予はあるようですが、いざとなったら助けて欲しいと言われております。

色々知らべましたら、やはり独居の高齢者を受け入れてくれる賃貸物件は少ない様です。

 

賃貸か購入か・・・。

ご購入出来る方でしたら、ご購入する事をお勧め致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空き家所有者が行方不明・・・!後編

みなさん、こんにちは。

いよいよ「空き家所有者が行方不明・・・!」も後編となりました。

譲渡担保権者が登記簿上の住所からか、なり前に奈良市に引っ越しをしており、90歳を超えた認知症患者という事を知った私は、またまた途方に暮れておりましたが、このまま悩んでいても仕方がないと思いその住所を訪ねてみました。

何とそこは大豪邸!!!

そこに奥様と暮らしていると息子さんより聞いておりましたので、インターホンを押しましたがお留守でした・・・。

せっかく奈良市まで来たので、その大豪邸の土地と建物の全部事項証明書を法務局で取ってみたんですが、所有者はそのご老人で担保も付いてない状態でした。

という事は、「かなりの資産家であり、奥様も子供さん達も相続放棄をするとは考えにくいため、長丁場になってもなんとかなる!」と私は考えました。

とは言え、地主さんの事を考えるとゆっくりする事も出来ず、まずは内容証明書を送る事にしました。

内容は家屋を地主に無断で譲渡されている事と、譲渡担保権者となられてからの未払い借地料の請求並びに適切なる家屋の管理義務の履行を求めるという感じです。

送ってからしばらくの日にちが経ちましたが、全く連絡は来ません・・・。

仕方なく2度目の内容証明を送り、今回無視をすれば法的手段を取らせて頂きますと付け加えました。

それから数日後、さすがに事の重大性に気付いたのか、相手が相談した弁護士から内容証明が送られて来ました。

高齢者で認知症の為、責任を負えない・・・」という内容のものでした。

こちらも費用をかけて弁護士を雇わないといけないかとも思いましたが、私も不動産業者で長年やって来た自信もありましたし、実の姉が司法書士でもある事から、まず自分たちで出来る限りの事をしようと思い、「それでしたら相続が発生するまで待って、相続人とお話をさせて頂きます」と相手の弁護士に連絡をすること数日後、「家屋解体とゴミ撤去の費用を半分地主さんに持って欲しい」、「そして未払いの借地料は譲渡担保権者が住んでた訳ではないので、免除して欲しい」という案を出して来ました。

私は地主さんに、「元はと言えば前の土地借主が悪く、譲渡担保権者も被害者にあたると思うので、ここはこの条件でも十分ではないでしょうか?」と提案すると、「解体工事とゴミ撤去費用の半分でも回収出来れば御の字です!」と言ってもらえたので、なんとかこの話が終結へと向かう事となりました。

相手の弁護士からは、解体やゴミ撤去等の業者選びもこちらに任せると言ってもらえたので、双方の事を考え、出来るだけ低価でやってもらえる業者を探し、解体する運びとなりました。

家屋内はこんな状態でした!

これらを片付け、こんなに綺麗に!

解体後は月極駐車場として家賃収入で損失分の回収をする提案をさせて頂き、そうする事に。

さぁ!これから解体工事に入ります!

約1週間後、こんな綺麗に更地になりました。

更に約1週間後、アスファルト舗装が終わり、やっと駐車場が完成しました!

工事中にお客様の募集もかけておきましたので、出来上がり早々に満車のご契約も頂き、今後の管理も弊社にお任せ頂ける事となりました!

本当に厳しく長い道のりでしたが、地主さんには本当に喜んで頂けましたし、私も大変これからの自信になりました。

本気でやり抜けば、何らかの道は開けます!

不動産の事でお悩みが御座いましたら、是非ご相談下さい!